桜が好きな社長のブログ

重さは子どもの100倍はありますね

NC横中ぐり盤(横型マシニングセンターともいいますが)で鉄を削ります。精密加工します・・・がわが社のセールスポイントですけど、鉄と鉄を当てて蒸気が洩れないように大きな鉄(3トンくらいの鋼の鉄)を削るって大変と思いませんか?

小さいものなら簡単・・・とはいいませんが、子どもより大きな鉄の製品を、部品を合わせて蒸気が洩れないようにピッタリ削るって、どう考えても大変でしょ?よくやっているなあと、我がことながら感心します。子どもより、寸法は大きくて、重さは100倍は重いです。


めずらしく社長が目立ってます

穴のいちばん奥のあたりを削るのが特にたいへん。いえいえ、全部大変かなあ!

穴のいちばん奥のあたりがいちばん加工しにくいですが、「底」になっている「そこ」が・・・一番大事です。部品とぴったりはまって蒸気が洩れなくするところです。横中ぐり盤はなんでも加工できます。とはいうものの、あんな奥は見えませんし、それでも削りますし、測定します。精度も厳しいです。溝もあります。昔、むかし、お客様である三菱重工の方から<この加工ができたら横綱級ですよ>と言われてうれしかったことを思い出します。横中ぐり盤で横綱になれたらうれしいですね。今はもう、三菱重工の工場では加工していません。あの職人さんもいません。10mとか、30トンとか、もっと大きくて重いものとかね!われわれのような中小企業でできないことだけを超大きな横中ぐり盤で切削加工していらっしゃいます。そりゃ貫禄がちがいますよ。ゴーリン、ゴーリンっていう感じです。


これは2.5トンくらいかな

どれも素材です。重そうですね

横中ぐり盤が11台あります


これが今年2018年のようすです。

今年も連休初日に会社の広場でBBQをしました。バーベキューですね!比べてみようと思って、17年前の写真を並べてみました。10歳の子どもなら、もう27歳ですねえ。早いものです。大人は外見はあんまり変わらない(?!)かも~
肉を焼いていく段取りや並べ方に性格がでるものです。・・・どんどん行け!のヒト。きちんと並べてこまめに裏返すヒト。
アルコール消費は減りました!(だっさい、獺祭を1本のみましたけどね)イモとかカボチャとか焼きそばとか減りました。<高級肉>が人気!これは当然かな。家でなら絶対買わないような高い肉を買うことにしてるものですから。でも、子どもは焼きそばをやっぱり好きですけどね。


これは17年前です。戦前に建てた事務所と食堂が見えますねえ。

17年前:とびらが電動シャッターでなくて手動です。重かった!


この製品って結構大きいです。鋳物ですが1.5mありますですね。性能としては2mのものが削れます。<24時間無人加工できます!>考えると便利なキカイです。マ、プログラムを作ったひとがえらいんですけどね。そこはプログラムを作ったヒトの頭が偉い。なが~いプログラムですよ。感心してしまいます。ホント。
もう一つの偉い!の・・・<2mのものが加工できる>っていうところは、このデカイ、マシニングセンターを買った人が偉い・・・、かもネ。少し無理して高いキカイでしたが。<交換パレットが10枚ありますし>これもエライですよね。ちょっと無理して、ま、よかったです。


この製品は長さ1500mmあります。

加工パレット10枚、自動交換工具120本です。


サクラはイイですね!

正門から入ってまっすぐの突き当たり、正面にサクラがあります。毎年咲きます!
さくらさくら さくさくら ちるさくら 種田山頭火
技術屋は、日頃は、数字ばっかりが相手です。デジタル頭です。商売のモトは横中ぐり盤という何千万円もする大きなキカイです。これを図面の数字をいろいろいじくって、考えて、工具を選んで・・・やっとこパソコンに入力します。

社長は図面以外の数字をいじくってばっかり。数字、数字、数字・・・・ああ、眼に悪い。頭にわるい。

・・・ちょこっと、さくらを眺めます。
・・・いいなあ。こういうのを「癒される」って世間ではいうんでしょう?
ボクは、単純に「いいなあ」と空っぽになるだけですけどね。

みなさんはど~ですか?おんなじひと、なかよくしましょう。



お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 9:00〜17:00)

電話番号:0835-22-3015