会社概要

創業明治43年 大型産業用機械の大型精密機械加工に特化した、少数精鋭の大型品精密知的加工技術集団です。

防府鉄工所をマンガで紹介画像1

防府鉄工所をマンガで紹介画像2
防府鉄工所をマンガで紹介画像3
防府鉄工所をマンガで紹介画像4

「月刊ベンチャーリンク」1994年3月号に掲載されたものを転載


昔ながらの鉄工所のイメージを変えたい!

弊社社長 松下文二は昔ながらの鉄工所の殺風景なイメージを変えたいと思っていました。
当時、弊社は既に全館冷房で、機械をつくる機械であるマザーマシン横中ぐり盤を10台以上保有した<ハイテク工場>に進化し、産業機器の大型部品を数十ミクロン精度で加工していましたが、外観だけは雨が降ってぬれると黒い灰色になるスレートの建物、コンクリートブロックの塀でした。敷地は2000坪ありますから目立ちます。

一歩踏み出してみてひらめきました!

塀を塗ることなら簡単だと思い、90メートルの塀を真っ白に塗ってみました。(プロの方に施工していただきました)
一歩踏みだすと次のアイデアが出てきて、塀に防府天満宮の観光地のパネルや、町の人たちの笑顔の写真もはり、路上ギャラリーとなりました。(縦70cm横80cmのアルミパネルです。何十枚も更新しています)
町の人々の気持ちも工場へ近づけ、評判は上々でした。

更なるイメージアップへ

塀がきれいになった分、工場の灰色がかえってめだってしまい、建物が汚く見えることに気づき、建物も白く塗ることにしました。(建坪1000坪の建物ですから費用もずいぶんかかりました)
ペンキを塗っただけで工場のイメージががらっと変わったのですが、せっかくなので何か描いてみてはどうだろうかとう提案がありました。
人情としては、つい「防府鉄工所」と社名をデカデカと描きたいところですが、それはやっても意味がない、それこそ殺風景だと考え、街の景観を考慮し、巨大な壁画を描きました。入道雲と青空を翔ぶ真白いカモメです。
これが、大好評となり地元や全国版の、テレビや雑誌や新聞などマスコミにもたくさん取り上げられました。

壁画のまち防府となる

防府市内の企業も「よいことだからうちも」と他の企業も続々とつづき、8社となり、宇宙に浮かぶ壮大なスケールの青い地球や、森の小人たち、巨大な蝶、ひょっこりひょうたん島の仲間たち、紅の豚(ポルコロッソ)、この~樹なんの樹、などなど・・・、防府市はいまや巨大壁画の街となりました。
弊社の最初のひとはけが防府市の工場のイメージを新しいものに変えていったのです。



会社概要

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 9:00〜17:00)

電話番号:0835-22-3015