事業内容

創業1910年、少数精鋭の大型品精密知的加工技術集団です。中小企業としては、NC横型中ぐり盤の設備と技術で日本トップレベル!

充実した設備と技術で大型切削加工を実現


メーカーはすべて東芝機械です。
メーカーさんの言う「中小企業で、これだけ横中ぐり盤をそろえているところはありませんよ」が、セールスポイントです。確かに累計19台も購入しましたものね。
オペレーターは20歳代・30歳代・40歳代・50歳代・60歳代が、だいたい平均しています。
全員が、「図面を読み・工具選定・加工条件設定・NCプログラム作成・据付段取り・加工・検査まで」全工程ができます
ペア制による技術向上で昼夜2交代制も順調です。


MK20BSで加工中


横型マシニングセンター及NC横中ぐり盤のリスト


NC横中ぐり盤型式名称 主軸直径 X Y Z テーブル寸法 最大加工物(ton) 出力(kw) 購入年
BTD9R φ90 1200 1000 800 1050×900 2.5 11 1986
BTD9R φ90 1200 1000 800 1000×900 2.5 11 1989
BTD11BR1 φ110 1600 1250 1130 1250×1120 4 15 1985
BTD110BR16 ATC38本 φ110 2000 1500 1450 1600×1400 6.3 15 2015
BTD11R16 ATC60本 φ110 2000 1500 1450 1600×1400 6.3 15 1990
BTD11ER16 ATC60本 φ110 2000 1500 1450 1600×1400 6.3 15 1991
BTD110HR16 ATC90本 φ110 2000 1500 1450 1600×1400 6.3 15 2009
BTD110HR16 ATC38本 φ110 2000 1500 1450 1600×1400 6.3 15 2011
BTD11ER16・ATC40本 φ110 2500 1500 1450 1600×1400 10 15 2016/1995
MK20BS φ190 2800 1600 1000 3000×1500 10.5 25 1991
BMC100E ATC120本 φ100;パレット10枚 2000 1250 1200 1000×1000 2.5 22 1993

完成までのフロー

複雑で大きな図面を読みこなし、複雑な加工方法・工具を決定し、膨大なNCプログラムを作成し、繊細な切削加工作業と検査します。



NC横中ぐり盤工場


防府鉄工所の角物加工工場内をご案内します。
全館冷房完備です。30年経過しましたので、2017年に冷房設備をすべて更新しました。


幅20m奥行きは60mです。走ると6秒ですか!?通路幅も結構広いです。


この後姿の美男子(!)はYICキャリアデザイン専門学校の卒業生です。同窓生が4人いるとけっこう心強いかも。


MK20BSタイプ横中ぐり盤です。テーブル3000×1500です。


BTD11R16タイプ横中ぐり盤です。テーブル1600×1400でATC60本です。


正面の大きなシャッターは台風対策の防護桁を何本も取付けました。(吹き飛ばされそうになるんです。もう大丈夫)BTD11BR1タイプ横中ぐり盤です(最年長!)。


オペレーター募集!


横中ぐり盤加工熟練者の方!常に募集中です。見学にお越しください。
【お問合せ窓口】
TEL.0835-22-3015
経理課 岡田育実 見学だけでもOKです。予約してください。


採用情報の詳細はこちらをご覧ください。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 9:00〜17:00)

電話番号:0835-22-3015